スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に浦和でまったり観戦 

うわーこの雰囲気懐かしいなぁ。
相変わらず即席なスタンド
相変わらず近いブルペン
キャッチボール中の大嶺

マリンで同時刻にやってるデーゲームをあえて差し置いて、久しぶりに浦和球場に行ってました。
相変わらずの雰囲気でなんか嬉しかったけど、最近は来場者も増えてて今日はたまたま空いていただけらしい。もう浦和応援団は居なくなってしまったしね…。

対戦相手はフューチャーズ。そんなんあったっけ?と思ったら今年からの特設非公式試合とのこと。
イースタンリーグは現状で七球団で構成されてる為にどうしても一チーム余ってしまうんで、折角の実戦機会が失われてしまうくらいなら、各チームの出場機会の少ない選手を出し合った混合チームと試合しようぜ!という企画です。いつの間にこんなの出来てたんだ…。
ちょっと面白いルールは、頭数が足りない場合は野手の再出場が可能、延長戦の有無は両チームで相談して決定とか。今日も守備交代した選手が代打で出てきたり、代打を送られた柳田が次の回に登板したりとか。
これは結構面白い試みじゃないかな、と個人的に思う。特に育成枠の選手にとってはチャンスが増えることになるので、是非とも定着させて欲しいもんです。

試合の方はレフト・ズレータに始まり、セカンド新里、サード定岡、両軍合わせて8失策、11回の表に3点取られて裏に4点取り返してサヨナラって感じ。まーやりたい放題の内容で楽しかった(汗

しかし今日は一軍・二軍で所属キャッチャーが全員スタメン出場っていう変な日だったんだなぁ…;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorityblog.blog44.fc2.com/tb.php/211-c88da032

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。