FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘力たったの5…コケめ。 

仕事の先輩に触発されて買ってみた。
この地味さ・地道さ・難しさは受ける人には受ける。
慣れれば慣れるほどスコアが下がってゆく……。

勇者のくせになまいきだ。勇者のくせになまいきだ。
(2007/12/06)
Sony PSP

商品詳細を見る

簡単に言うとダンジョンを掘って、魔物を育てて、侵略してくる勇者を迎え討つゲーム。
操作はほとんど□ボタンだけで、感覚的にはスーファミのゲームより全然シンプル。
思ってたより奥が深くて楽しめる~っていうレベルじゃなく、ムズい。ムズ過ぎるよ…。

単に戦力を強化していくだけじゃなく、生態系↓を維持しないと最終的に破綻するのです。
地下帝国文部科学省認定 食物連鎖図
コケ目当てで掘りまくってたら勇者に一掃されて以降ジリ貧とか。
ムシ大量増殖させたらコケ居なくなって餓死者続出とか。
トカゲ軍団つくったけど一部に固まりすぎて弱体化・出番なしとか。
大広間でモンスターハウスつくって待ち構えてたらべギゾーマで全滅とか。
貴重な魔分がスケルトンに吸われて長期戦略終了のお知らせとか。

穴掘る以外は不確定要素だらけっていうのがこの作品の売りですな。
人によって掘り方から育て方まで全く違う個性が出るので、プレイ動画も面白かったりする。
魔王にまとめWIKI見ろ。と言われるゲームは後にも先にもこれだけじゃないだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorityblog.blog44.fc2.com/tb.php/205-cc9d9d3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。