スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ライトノベル] 神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト 


神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
高殿 円 (2006/07/12)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る

神曲奏界ポリフォニカ共有世界シリーズ第二弾、通称「ポリ白」。

メルヘン。とてもメンヘルメルヘン。ペガサスとかドラゴンとか、ジャックの豆の木とか?
内容はポリ赤・ポリ黒に対する過去編というか神話時代編といった感じで、それぞれの作品に対する補完要素や複線も細々と用意されている。
少々の説明不足も慣性で突破してしまうライトな文体。やや力業気味。
見た目がピンクピンクで如何にも少女マンガ風なこともあり、なかなか読みかけなかったけど割と面白かった。テーマがしっかりしてるからか。
シリーズ間の絵師の違いがいいメリハリになってるなぁ、と感じる今日この頃。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorityblog.blog44.fc2.com/tb.php/137-a96657f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。