FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿願の先にあるもの。 

今日は朝から会社の研修会でついさっき帰宅。
三回目ってことで大分慣れてきたけど、だんだん知識の貯金を使い果たしてきた感。
やっぱり飯食えるレベルの技術ってのはキチッとした理論と効率で成り立ってるのね。
まさか今日の段階でテストツールをゴリゴリ書かされるとは思わなんだぜ(笑
ボチボチ体系立てて復習せんと置いていかれそうだ。

日本ハムがアジアシリーズ制覇とのこと。おめでとうございます。
ぶっちゃけ力の差は歴然なんだけど、勝って当然という試合はやり辛いんだよね。
去年決勝戦で9回にコバマサが炎上しかけたときの空気といったらもう…。
ただ、傍観者としての鴎ファンの観点として。
小笠原・稲葉・ひちょりといった人気選手以外の打席時に一部の人だけ盛り上がる光景は、札幌と東京のファン層の違いというか温度差みたいなものをどうしても感じてしまう。
伊集院光氏がラジオで「もう俺の好きだった日本ハムじゃなくなってきちゃった…」という発言をしたらしいけど、気持ちわかるなぁ。
弱くても人気なくても試合がつまらなくても不甲斐ない成績だとしても、全部ひっくるめて受け入れた時期があるファンは、強くなることを「飛躍」ではなく「変質」と捉えてしまうこともある。
個人的な観点でいえば、昨日の中国戦で無死一塁カウント3ボールからバントをしたときに、あぁ昔の日本ハムは居なくなったんだな…と思わずにはいられなかった。
不快な思いをしたハムファンが居たら申し訳ない。

ま、とかなんとか言っていきなり元の木阿弥になったりするのがプロ野球の難しさなんだけど。今年のウチのように…_| ̄|○
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorityblog.blog44.fc2.com/tb.php/126-803c76fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。