FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ライトノベル] 断章のグリム Ⅰ・Ⅱ 

某友人に薦められたモノを二つ。

断章のグリム Ⅰ 灰かぶり 断章のグリム Ⅰ 灰かぶり
甲田 学人 (2006/04)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


断章のグリム Ⅱ ヘンゼルとグレーテル断章のグリム Ⅱ ヘンゼルとグレーテル
甲田 学人 (2006/07)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

グリム童話を下敷きにした、ジャンルで言えば現代系ファンタジーって感じなんだろか。
ホラーっぽいかなと思ったけどそれほど怖さはなく。
スプラッタ要素が入っててグロい、と聞いてたけど自分的にはそれほどでもなく。
キャラクターが立ってて情景描写は丁寧、心情描写もやわらかく文体は読みやすいので特に詰まることもなく。
バランスが取れててなかなか悪くない、と率直な感想。
次巻はI・Ⅱとは違った物語構成なら読んでみたいかなー。

神狩屋台詞長すぎ(笑
蒼衣は感情移入度高し。いい意味で普通に居そう。
雪乃の衣装がゴスロリってのは、取ってつけた感があるような…。自分だけだろか。
スポンサーサイト

コメント

なにぃ! 取ってつけただぁ?

んなこたぁどうでもいい、ゴスロリいいよゴスロリ。
ってか銀髪ゴスロリは思いっきり俺の趣味が投影されてて一目惚れだったんだw
Missing好きだったのも相まって何の抵抗も無くレジ直行。
俺は断じてキモオタじゃない! 自分の気持ちに素直なだけだ!(キモオタじゃねぇか

暴走はこの辺にして、ジャンルはあくまでメルヘンって事にしてやろうぜ。
作者が本気で悩んでる事だしな…(甲´ー`)y─┛~~ お前ら空気嫁 > 読者
内容は良くも悪くも甲田学人100%ってとこか。 焦らされるのが好きな人向きだろう。
とまぁ、房っぽく書いてみまして候。 これにて閉幕。

追伸 : 下の記事にコメント付いてるぞ~。

うわ、某友人やっぱり見てたかw
いや俺もかなり気に入ってる方だよ?
ただ普通の自然な文脈にいきなり、
いわゆる、ゴシックロリータのアイテム。
とか出てくると( ・ω・)ん?とか思うじゃんw
ヴィジュアル受け狙って編集に後付けされたんかなー、とか深読んじまったわけさ;
別に悪いことじゃないけどね、絵買い層も多そうだし。

なんかMissingも良さそうやねぇ…大人買いいったるかー!(゚∀゚ )

下の記事は相手先にちゃんとコメントしたぞい( ´ー`)y-~~

Missingは…

7巻辺り(つまり中盤越えた辺り)からgdgdになってくる。
それに耐えられそうなら大人買いしてみてもいいんじゃないか?
確実に2巻までは楽しいと思う。

グリムも同じ末路を辿らないよう祈るが…さて。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorityblog.blog44.fc2.com/tb.php/112-0aac5062

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。