FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実のハザマ 

昨日は千葉マリンまで消化試合を観に行きました。
最近はなかなか試合を通しで見ることがなかったので、「今」の千葉ロッテマリーンズはどういう状態なのか、ということを肌で感じられたと思います。
詳細は割愛しますが、選手は相変わらず一生懸命やっていると感じてホッとすると同時に、一生懸命さの方向性が迷走している感じも受けます。
自分が頑張ること=チームプレイである。という意識が選手に流れている気がしました。悪い言い方をすれば、責任感に見せ掛けた自惚れ。言い過ぎました。

ロッテらしさとはなにか。

もう一度、原点に帰ってほしい。自分はどこまででもついていきますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorityblog.blog44.fc2.com/tb.php/100-885791a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。